ウイッグはバレない?バレる?愛用者が5つのコツを伝授します

ウィッグがバレないか心配の方へ、実体験からお答えします。

こんにちは。恵美です。
中部地方に住んでいる50代主婦です。

わたしは1年前まで、薄毛に悩みながら憂鬱な毎日をすごしていました。

ですが、ある時レディースアートネイチャーに出会うことで人生がガラリと変わり、今では堂々とオシャレをして外へ出られるようになりました。

友人とのランチも気兼ねなく行けるし、穏やかな生活を送っています。

このページでは、そんなわたしの体験から、ウィッグがバレない理由をお答えします。

また、愛用者であるわたしが気をつけている、バレないための5つのコツをお伝えします。

結論、レディースアートネイチャーならバレません!

わたしはレディースアートネイチャーのパフィールを愛用しているのですが、周りの友人や親戚などにバレたことはありません!

もちろん、夫や子どもたちは知ってますよ。

といっても、他のメーカーさんのウィッグは試していないので、比較は出来てません。
ですが、今現在まったく問題ないので、このまま使い続けたいと思います。

後から分かったのですが、安いウィッグだとお外で見たら変にテカテカしたり、分け目がきれい過ぎて不自然に見える事もあるそうです。

パフィールはそんな事はまったくなく、お外のショーウインドウに映る自分の姿を見ては、こっそり満足しています(笑)

バレないための5つのコツ

そんな楽しい毎日を送っていますが、一応ウィッグを着けて生活する上で、バレないように気をつけている事があります。

そこで、私が気をつけている、バレないための5つのコツをご紹介しますね。

  1. 深く被らない
  2. 後頭部もチェックする
  3. 一度きめたら触らない!
  4. ウイッグと地毛の色を合わせる
  5. メンテナンスを怠らない

深く被らない

ウィッグってやっぱりバレたくないですよね?

着けてて途中で浮いたりしないか、ブカブカしないか心配で深く被ってしまうと、頭の前の方にずれたりして、つむじの位置が変なところになっちゃいます。

購入した時に店員さんから教えてもらった着け方を、きっちり守りましょう!

後頭部もチェックする

普段からやっている人もいると思いますが、ウィッグを着けた時は前髪や横だけでなく、後ろから見たヘアスタイルもチェックしましょう。

一度きめたら触らない!

大事なことですが、一度バシッと決めたらもう触らないで下さいね!

わたしも最初のうちは気になって、お外で鏡やガラスに映った自分を見ては触ってました。
でもたくさん触れば、ウィッグを留めているピンの部分が緩んでしまい、ずれちゃうこともあります。

気になるのは良く分かりますが、一度決めたらもう触らないで下さいね。

つまり、バッチリ決めるまでは外出が難しいのですが・・・(^_^;)

ウイッグと自毛の色を合わせる

これは、購入する際の打ち合わせで担当の方とじっくり相談して下さい。

特にわたし達アラフィフ世代だと白髪が出てくるので、定期的なチェックが必要です。

レディースアートネイチャーのアフターサポートでは、2年間無料でメンテナンスしてくれますので安心ですよ♪

メンテナンスを怠らない

上でもお伝えしましたが、自毛やウィッグの状態は定期的にチェックする必要があります。

最初のうちは気になって毎月のようにメンテナンスしても、慣れてくるとお店に行くのも面倒で、メンテナンスがさぼりがちになります。

ですが、メンテナンスを怠ると、自毛とウィッグの色の違いが目立ったり、ウィッグの毛先が悪くなったりして、被った時に不自然になっちゃいます。

メンテナンスが必要なのは面倒ですが、定期的にお店に行きましょう!

まとめ

最後におさらいとして、バレないための5つのコツをもう一度お伝えします。

  1. 深く被らない
  2. 後頭部もチェックする
  3. 一度きめたら触らない!
  4. ウイッグと地毛の色を合わせる
  5. メンテナンスを怠らない

これらに気をつけて、楽しく快適な毎日を送りましょう♪

まだレディースアートネイチャーのウィッグを試した事の無い方は、トップページを参考に、一度お店へ行ってみて下さいね。

トップページへのリンク

もちろん無料ですよ!

シェアして下さいね♪

フォローして下さいね♪